目前進度: 21 / 21

終於把所有的End破完了 剩Extra期待啦~ww 雖然只是挑戰普通模式 但沒想到我的日打速度比我想像中的還要快~www

只是「鬼畜モード」真的很難打...="=||| 一直手殘 一直被メガ罵..(泣) 但是還是不死心的一直挑戰高難度的...(毆)

玩這個沒訣竅 唯一的訣竅就是要跟「英打鍵盤」很熟~www

それでは、ネタバレがあるので、ご注意くださいね。


各キャラのBest ENDを見ると、そのキャラのシステムボイスが選択できるようになる。

だから、色々なシステムボイスを選んだ後、一番弱気な声はやはり片桐かな? ノマより弱気だと思ったけどね。

特に「鬼畜打ち」のシステムボイス、「鬼畜養成タイピング、鬼畜打」という台詞に思わず笑ったのは御堂の声だった。

「鬼畜」という部分をアピールするために、わざとその声で言ったのか? (笑)


ランクの基準は一体何? 調教の台詞かな? それとも、点数?

チャレンジモードにはいつも40000-50000ptぐらいだったが、入力ミスが多いというのも関わらず、Sランクを取った。

→ いつもメガに「役立たず目」「バカ」「帰れ」「チッ」と叱られた...(〒_〒)

一回でSランクを取らなかったのはMr.Rだけだ。 リベンジしたら、かえってMr.Rの点数は一番高かった。 (汗)

どうして台詞はそんなに長かったよ!? 母語は日本語ではない人にとって、少し難しかったような気がするけどね..。


ノーマルモードで全部Sランクを取った後、「鬼畜モード」に挑んだ。

集中力がなくなったので、入力ミスは更に多くなった。 Aランクしか取れない...( ̄Д ̄)ウソウソダ!!!

リベンジ、リベンジ、リベンジ!!!! ファイト!!!


...あ、そうだ!
このゲームのおかげ..(ケホケホ) 違う、このゲームのせいで、変な単語を覚えるようになった。 ヤバイなぁ~( ̄Д ̄;)


ストーリーモード No.21 調教完了

ノーマルモードなので、余裕でクリアした! 「鬼畜モード」に挑むはずがない...絶対失敗しちゃうから。


鬼畜妖精:「そこであっしは旦那を真の鬼畜に養成するよう、R様に要請されてやってきた妖精って訳なんでやんす。」(爆笑)
メガネ:「......」
鬼畜妖精:「おや、わかりにくかったやんすか? あっしの渾身のダジャレ。 ケッケッケ..」
メガネ OS:「ツッコミを入れる気も起きない...。」→ それはそうだけど...だが、その話を聞いた瞬間、思わず大爆笑! (殴)

調教の順番: 秋紀 → 片桐 → 太一 → 本多 → 御堂 → ノマ → Mr.R 全部7ステージ!

クリアしたら、「調教の果実」を手に入れることができる。

面白い台詞 ↓

Stage.2 天然な片桐~ww

メガネ:「あなたを調教しに来た。」
片桐:「ちょうきょう? それは何か、流行の遊びか何かですか?」(爆笑)

Stage.6 ノーマルも抵抗した。
ノーマル:「な...なんで、そんなひどいこと言うんだよっ! 馬鹿! 鬼畜!」→ だから、「鬼畜打」だろう? (笑)


チャレンジモード

須原秋紀  難易度 ★

うん.. 感想なし。 Sランクを取った後、プレゼントは「1日ご奉仕券」だ。

その後で、秋紀がメガに捕まられ、お仕置きされた..かな? ( ̄▽ ̄;)


片桐稔   難易度 ★★

片桐は天然すぎる...天然記念物とされる程に天然なおじさん~www
Sランクを取った後、プレゼントはインコが「ありがとう」と言わせることだ。 (鳥の言葉が理解できないけど..)


五十嵐太一 難易度 ★★★

太一はメガに食べられた....かもしれない。 (笑)

五十嵐:「Sランクおめでとうございまーす! ご褒美にいいものをプレゼント!ってことらしいんで、色々考えたんだよね。 歌うたうー、とか、ご奉仕しちゃうー、とか。 でも、オレが思いつく一番いいものって、やっぱ克哉さんしかないんすよ。 ってことで、じゃん!」
ノーマル:「た、太一...」
五十嵐:「オレの一番大切で、大好きな克哉さん...と、オレがイチャイチャしてるところを公開プレイしまーす!」→ GJ!

(略)

五十嵐:「細かいことは気にしなーい! さっ、克哉さん、脱いで脱いで。」
ノーマル:「ちょっと...、太一!」
鬼畜妖精「ケッ。 そーは問屋が卸さないでやんすよ! 眼鏡装着!」→ このような方法があるの?!
ノーマル:「うわーっ!」
五十嵐:「げっ!」
メガネ:「公開プレイ、ね。 悪くない趣向じゃないか。」(爆笑)
五十嵐:「や、ちょっと待って、オレは克哉さんと..」
メガネ:「俺だって、『克哉さん』だ。 いいだろう、自分の身を張ってまでご褒美をやろうという心意気、俺が叶えてやるよ。」
→ 太一、お大事に。 wwwww


本多憲二 難易度 ★★★

Sランクを取った後、プレゼントは「カレーパーティー」の誘いだ。 → 行きたくないけど~wwww


御堂孝典 難易度 ★★★★

Sランクを取った後、御堂は貴重なワインを送った。 その時、メガが現れた。

メガネ:「こいつがあんたの口から聞きたいのは、尊大な褒め言葉でも、もったいぶったワインの講釈でもない。」→ ナイス!GJ!
御堂:「それなら、なんだというんだ。」
メガネ:「くくっ...。 答えは単純だ。 こいつが聞きたいのは、いやらしいあんたの嬌声だ。」(爆笑) → その通り!! (違)
御堂:「はあ!? 何を馬鹿なことを。 お前じゃないんだ。 誰もが年中発情してると思うな。 そんなもの喜ぶわけじゃないか。」
→ ひどいツッコミだな~wwwww 後のことは皆で自由に想像してね。 wwww


ノマ克哉 難易度 ★★★★

メガネはノマを賞品として送るという話。 → 冗談だけどね。 一つの身体しかないからな~www

メガネ:「せっかく、こいつがSランクを取ったんだ。 お前の身体で誠心誠意褒めてやれ。」→ ありがたく頂くよ。 wwww

(略)

メガネ:「くっ、くくくっ..。冗談を本気にするとは、お前も相当なお人好しだな。」
ノーマル:「あー、騙したな!」
メガネ:「単純すぎるお前が悪い。 こいつだって、お前みたいなのをもらっても迷惑なだけだろうからな。」→ 全然 wwww


Mr.R 難易度 ★★★★★

変態すぎるよ..Mr.R.....( ̄▽ ̄;) 下着なんか着ていない...やれやれ。

プレゼントは..

Mr.R:「..柘榴とお思いですか? いえいえ、あれは佐伯様専用の果実。 あなたには別のものがお似合いです。
   これです。 CLUB Rの永久会員券。」→ いらない~wwww

気に入らない様子なので、他のものを出した。
Mr.R:「CLUB Rのショーで使用される人間椅子になれるチケット。 1日狗券も一緒におつけしましょう。」→ こっちもいらねぇ。

最後、取り出した物は...「鬼畜眼鏡」!! 初代のメガネが使ったものだという。
創作者介紹
創作者 rabbit625 的頭像
rabbit625

Takoのダイアリー

rabbit625 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()